検索
  • APBC

新型コロナウイルス実習生への影響

皆さん、こんにちは。

アジア振興事業協同組合の小林です。


まもなく日本でも緊急事態宣言が出され、各企業にとっても私たち個人にとっても、今が1番の耐え時なのかな、と感じざるを得ない状況です。


実習生についても、やはり影響はしっかりと出てしまっております。


①既に日本国内にいる実習生

 受入れ法人様が長期休業などしていなければ、そこまでの影響は出ておらず勤務・実習

 しています。

 しかし、受入れ法人様がコロナの影響で仕事がなくなってしまい、実習生も休業させてい

 る企業も多数あるようです。


②面接に合格した来日前の実習生

 ・各国で出されている休業令や自粛などで学校や送り出し機関がストップ

 ・各国政府側機関のストップや、各国側の労働者派遣停止の措置

 ・日本による一定の外国からの上陸禁止措置(ベトナム、フィリピンも入っています)

 ・日本への航空便がない


②については記載したような複数の要因のため来日することが困難になっています。


また、これから面接に行くご予定の法人様にも、日本側、外国側の状態が落ち着くまでは

今しばらくお待ち頂く形となっております。


ニュースでも5月に来る予定だった実習生が来れておらず、農業や漁業など含め多業種で

嘆きの声があがっているようです。

一方で待っている側の実習生も、もうすぐ来日だからと仕事を辞めて渡航直前だった人は多数おり、本人は当然収入ゼロの状態になってしまっています。


私たち組合側にできることは、

「規制が解除された時、すぐに次のステップへ進めるよう準備をしっかりしておくこと」「母国で待ってくれている合格者の人へのフォローを忘れないこと」

「最新の情報を入手し、組合員の皆様へ提供していくこと」

かと個人的に思っています。


良い情報はもちろんお伝えしていきたいですが、こういったネガティブな情報もお伝えしていけるようにしたいですね。


また各国状況に動きがあればブログにもアップさせて頂きます。







20回の閲覧

アジア振興事業協同組合

所在地:愛知県名古屋市北区水草町1-1-1

TEL:052-856-1533

FAX:052-856-1534

​E-mail:info@apbc-net.com